その他


遺伝子異常 アレックスのサクセス・ストーリー

リーダーズ・ダイジェスト特集で アレックスは「専門家」の間違いを証明した     9qサブテロメリア欠失症候群と診断された 100人の子どものひとりでした   生まれたときアレックスは、体がしっかりしていない弱々しい赤ちゃんでした。 ご両親と医師たちは、赤ちゃんの顔に特異な特徴が […]


ピエールの サクセス・ストーリー 出生時の外傷を乗り越えて

  現在のピエール   ピエールの素晴らしいサクセス・ストーリーをご紹介したのは1年以上前のことです。 最近になってご家族から近況報告がありました。 ピエールはまわりも驚くような成功をずっと続けています。 ピエールはへその緒が首に巻きついた状態で生まれてきました。 出産は結局帝王 […]


未熟児 未熟児が問題を抱えているのは 運命なのか? 脳に働きかけることによって その人生を変えられるのか?

予定日より14週間早く生まれてきた息子を夫婦でどのように育てたか、あるお父さんの手記をご紹介します。   私たちの生活が大きく変わったのは18週間ほど前のことでした。 次男のコアが、妊娠26週目で生まれてきたのです。 体重は1030グラムでした。     生まれた日のコア   次 […]


全前脳胞症と重度の難聴 こうしろう君のサクセス・ストーリー

解決策は移植でも補聴器でもない 妊娠中、お母さんの体調は万全ではありませんでした。 赤ちゃんの胎位が顔位であることがわかり、出産も容易ではないことが予想されました。 吸引分娩での出産でした。 医師たちは赤ちゃんに問題がある可能性を想定していたので、早いうちに検査をしました。   赤ちゃんの […]


てんかん 一生の病か、単なる症状か? レイのサクセス・ストーリー

現在のレイ 体操競技会での素晴らしい演技で 表彰台に立ちました 妊娠中の超音波検査で羊水が少ないことがわかりました。 20時間の陣痛ののち帝王切開となりましたが、生まれてきたレイには、ご両親の気にかかることはとくにありませんでした。 最初医師たちは、赤ちゃんは少し血色が悪く、反応が鈍いと感じましたが […]


21トリソミー(ダウン症)の子どもたち 最新の研究から見える希望

パトリック・バゴット医師とロシェル・バゴット医師は最新の研究論文の中で、21トリソミー(ダウン症)の子どもに、脳への働きかけを毎日くりかえしすると、発達を促進できると述べています。 人間能力開発研究所のプログラムをおこなった248人の21トリソミー(ダウン症)の子どもたちを対象に、その発達の記録を分 […]


注意欠陥障害・発達遅滞 アンドレスの サクセス・ストーリー

目標を達成した希望の物語 朗らかなで自信に満ちた少年になりました   生まれたときアンドレスは呼吸ができず、チアノーゼが出ていました。 お母さんは長時間の陣痛に苦しみました。 赤ちゃんは産声をあげず、直ちに蘇生措置が施されました。 保育器に入れられ、酸素が与えられました。 生後1年の間、ア […]


小頭症 ティムのサクセスストーリー

​ 見えない、聞こえない、動けない世界にさようなら このところ毎日のようにジカ熱の流行や、ジカウイルスと生まれてくる赤ちゃんの小頭症の関係についてのニュースを耳にします。 小頭症には治療の方法はないという見解が付け加えられていることもよくあります。 ティムは今、毎日を楽しく過ごしています 生まれてき […]


片麻痺・学習障害 ニハトのサクセス・ストーリー

  健常への道のゴールイン! 生まれたときは何も問題がありませんでした。 生後5か月で突然病気になり、機嫌が悪く無気力になり、熱が出て、ひどい嘔吐が始まりました。 医師たちは最初、これは歯が生え始めてきた影響だと思いました。 しかしニハトの状態ははるかに深刻で、検査入院の結果、結核性髄膜炎 […]


水の事故による昏睡 カエルムのサクセス・ストーリー

  最近のカエルム 興味のある分野の本を読んでいます   元気な赤ちゃんでした。 すくすくと育ち、歩き始め、話し始めていました。 そして1歳5か月になったとき、ご両親は、親として最悪の悪夢のような出来事に襲われました。 カエルムがプールに落ち、溺れたのです。 心停止となり、蘇生措 […]