その他


小頭症 ティムのサクセスストーリー

​ 見えない、聞こえない、動けない世界にさようなら このところ毎日のようにジカ熱の流行や、ジカウイルスと生まれてくる赤ちゃんの小頭症の関係についてのニュースを耳にします。 小頭症には治療の方法はないという見解が付け加えられていることもよくあります。 ティムは今、毎日を楽しく過ごしています 生まれてき […]


片麻痺・学習障害 ニハトのサクセス・ストーリー

  健常への道のゴールイン! 生まれたときは何も問題がありませんでした。 生後5か月で突然病気になり、機嫌が悪く無気力になり、熱が出て、ひどい嘔吐が始まりました。 医師たちは最初、これは歯が生え始めてきた影響だと思いました。 しかしニハトの状態ははるかに深刻で、検査入院の結果、結核性髄膜炎 […]


水の事故による昏睡 カエルムのサクセス・ストーリー

最近のカエルム 興味のある分野の本を読んでいます 元気な赤ちゃんでした。 すくすくと育ち、歩き始め、話し始めていました。 そして1歳5か月になったとき、ご両親は、親として最悪の悪夢のような出来事に襲われました。 カエルムがプールに落ち、溺れたのです。 心停止となり、蘇生措置が施されました。 命は取り […]


心停止による脳障害 グレタのサクセス・ストーリー

グレタは緊急帝王切開で生まれました。 羊水を吸引していたことがわかり、かなりの出血があったため輸血が必要でした。 臓器のほとんどは機能していませんでした。 さらに心停止になり、心臓マッサージで蘇生しました。 産声もあげず、呼吸もうまくできませんでした。赤ちゃんの容体は非常に悪く、植物状態のままになる […]


精神遅滞、精神薄弱、情緒障害、失読症 ジョシュアのサクセス・ストーリー

脳が回復するのに遅すぎるということはない ジョシュアは25歳で人生を変える旅に出た ジョシュアとお母さん 難産で胎児の心音が感知できなくなり、命の危険にあった赤ちゃんはすぐに保育器に入れられ、酸素を投与されました。   生きるために戦っている我が子に お母さんはぴったりと寄り添って励まし続 […]


脳室内出血による脳障害 アリカーンの サクセス・ストーリー

アリカーンはチャーミングで賢くて やんちゃな少年です 難産の末、アリカーンは未熟児で生まれました。 重症度がグレード3の脳室内出血があり、すぐに酸素吸入が始まり、保育器に入れられて、モニター装置が装着されました。 生まれて間もなく発作を起こし、抗けいれん剤の投与が始まりました。 アリカーンには脳障害 […]


ウイルス性脳炎による脳障害 きりんちゃんの サクセス・ストーリー

ウイルス性脳炎による脳障害 きりんちゃんの サクセス・ストーリー 8か月のきりんちゃん すくすくと育っていたきりんちゃんは、生後1歳3か月で突然病気になり、発作を繰り返しました。 病院に駆け込み、髄液の検査とCTの結果、ウイルス性脳炎と診断されました。 抗けいれん剤が投与されたものの効果はなく、その […]


重度の精神遅滞 ベンジャミンとララの サクセス・ストーリー

重度の精神遅滞 歩けないし、話せない。 でもベンジャミンとララは賢くて意志の強い子どもでした。 妊娠中お母さんは健康に過ごし、特に問題はありませんでした。 ベンジャミンとララは、妊娠38週で帝王切開で生まれました。 アプガースコアは9と10でした。 お母さんにもお父さんにも、生まれてきた赤ちゃんのこ […]


MRワクチンによる急性脳症 れん君のサクセス・ストーリー

人生を取り戻す戦いに挑んだ少年 MR麻疹・風疹混合ワクチンの有害反応が出るのは1万人にひとりの割合だと言われることが多いです。もっと多いと言う人もいます。しかし、後遺症が出る確率が1万分の1であろうが、1000分の1であろうが、それが起こって脳障害になったのが自分の子どもだったら、確率は100%と言 […]


遺伝子異常と脳障害 ジョシュアの サクセス・ストーリー

この話は、人間能力開発研究所の集中プログラムをおこなったジョシュアのお姉さんのアリアナが書いたものです。 12歳のアリアナは弟のプログラムチームの重要なメンバーで、脳障害児にとって家族が解決策であることを証明してくれました。 私の名前はアリアナです。 弟のジョシュアが健常へと向かう旅について、お話し […]