トリソミー21(ダウン症)


21トリソミー(ダウン症) つらい診断から素晴らしい人生へ ジュリアのサクセス・ストーリー   更新しました!

  ダウン症は治療法のない病気なのでしょうか。 我が子が21トリソミーの診断をくだされたという親御さんが、毎週のように人間能力開発研究所にやってきます。 なかには、医療関連の専門家から、妊娠12週間を過ぎないうちに子どもをあきらめるようにアドバイスされているお母さんもたくさんいます。 21 […]


21トリソミー(ダウン症) アナ・ソフィアのサクセス・ストーリー あきらめないという道

  生まれてきた子どもに何か問題があるかもしれないと気づいたら、どうしますか。 アナ・ソフィアのお母さんは、子どもの顔つきや、筋肉の緊張が弱いことが、他の子どもと少し違うことに気づきました。 医師はアナ・ソフィアが21トリソミーであると告げました。 その時の気持ちを振り返ってお母さんは言い […]


21トリソミー エマのサクセス・ストーリー 診断名にとらわれることなく

    きれいな青い目と、かわいらしい鼻が特徴の赤ちゃんとしてエマは生まれました。 心室中核欠損で心臓には小さな穴が3つあいていました。 喉頭軟化症で気道が柔らかすぎて逆流が起こるため、睡眠時無呼吸がありました。 検査の結果21トリソミーと診断され、さらに生後6か月でウェスト症候 […]


21トリソミー(ダウン症) アナとマリアの サクセス・ストーリー

アナとマリア 双子の娘マリアとアナはともに21トリソミーです。 娘たちの将来について医師から告げられた否定的な言葉を、私たちは受け入れませんでした。 娘たちの人生をより良い方向に向けたいと思ったのです。人間能力開発研究所を見つけた私たちは「あなたの脳障害児になにをしたらよいか」のコースを受講しました […]


トリソミー21(ダウン症) エゴールのサクセスストーリー

      エゴールはトリソミー21(ダウン症)の子どもとして生まれました。 この診断名を医師から伝えられるときは、子どもの将来にほとんど希望がないとも言われるものです。 しかしエゴールのご両親はわが子の潜在的な可能性を信じて、それを開花させるのに必要な機会をしっかりと […]


ダウン症 スリのサクセス・ストーリー

父親は、母親と同じように 最良の教師である 新生児集中治療室のスリ お姉ちゃんのリラに抱かれて スリはマランビンビー病院で生まれました。 水中出産で、助産婦が水のなかから赤ちゃんを引き上げて私に抱かせてくれたとき、最初に目に入ったのは美しい二つの目でした。 普通の子どもとは何か違うとは思いましたが、 […]


21トリソミー(ダウン症) ミラのサクセス・ストーリー ミラについての最新情報

生後3か月で心臓開胸手術を受ける直前のミラ ミラは神様からの贈り物です。 我が家の最初の娘であり、祖父母にとっては初孫です。こんなに強く、毅然として、愛らしい赤ちゃんを家族に迎えた私たちは、とても幸運でした。病院で医師の口から出た最初の言葉は「おめでとうございます。」ではなく、「つらいことをお知らせ […]


21トリソミー(ダウン症)の子どもたち 最新の研究から見える希望

パトリック・バゴット医師とロシェル・バゴット医師は最新の研究論文の中で、21トリソミー(ダウン症)の子どもに、脳への働きかけを毎日くりかえしすると、発達を促進できると述べています。 人間能力開発研究所のプログラムをおこなった248人の21トリソミー(ダウン症)の子どもたちを対象に、その発達の記録を分 […]


21トリソミー(ダウン症) 大知くんのサクセスストーリー

21トリソミー(ダウン症) 大知くんのサクセスストーリー 素晴らしいスタートを切りました 今はスタミナも同年齢児を上回っています   妊娠中は順調でした。 予定日の前日、胎児の心拍数が落ちてきたために、急きょ帝王切開することになりました。 生まれてきた赤ちゃんには黄疸があり、酸素レベルも低 […]


21トリソミー(ダウン症) 悠稀さんのサクセス・ストーリー プログラムからの卒業

  これまでの歩みを後押ししてくれた お兄さんとお母さんに感謝 お母さんは臨月に妊娠中毒症を発症して入院しました。 悠稀さんは予定日より早く生まれてきて、生後すぐに心臓に問題があることがわかりました。 生後6か月で、21トリソミー(ダウン症)の診断がくだされました。「それ以来私たちは、娘が […]