算数


小さな子どもたちは、算数という言語が大好きです。わが子に算数を教える方法を、簡単に学ぶことができます。数字を使わずに分量を識別するのは、赤ちゃんにとって簡単だということを私たちは発見しました。これが、人間能力開発研究所の算数のプログラムの始まりでした。そして「赤ちゃんに算数をどう教えるか」の本が書かれるに至ったのです。この本は、親子の間に愛情と尊敬の気持ちをはぐくみながら、小さな子どもに算数を教えるための、簡単で分かりやすい、毎日行うプログラムについて書かれています。読みと同様、算数も学校の学科ではなく、物事を論理的に考えるための言語なのです。このプログラムでは、算数に使われる記号の背後にある分量という現実を、小さな子どもに教えるのはいかに簡単かが、明瞭に説かれています。算数が不得意、あるいは好きではないお母さんやお父さんも、家庭で赤ちゃんに算数を教えられます。筋道だって、楽しく、喜びをもって教えるならば、赤ちゃんは楽しく学ぶことができます。

赤ちゃんに算数を教えるのはなぜ大切なのでしょう?

親の声

うちの赤ちゃんは、算数のプログラムが大好きです。暗算が、夫よりも早くできるのには驚きました。

母親、アルゼンチン

 BabyDotsMathBitsダミアンは算数のプログラムが大好き 
この算数のプログラムで育って、現在11歳になる息子に、その結果が出ています。このプログラムは今この世にあるプログラムのなかで、もっとも総合的なものであることに、疑いの余地はありません。このプログラムは、高校、さらには大学レベルにまで広がります。通常は高校生が学ぶような代数や幾何をおこなっている小学生の姿には、目を見張るものがあります。~父親、米国フィラデルフィア中学に戻って、この子たちが学んでいることを私も学んでもいいですか?

父親、脳外科医、ニューヨーク市

AdvancedMathematics-300x225算数の基礎がしっかりできていれば、幼稚園から中学生までの子どもたちが、信じがたいほどの結果を見せます。初等学校の子どもたちも、高等学校レベルの、高度な代数、三角法、幾何などを、苦労せずに学ぶことができます。
なによりも重要なのは、子どもたちは私のように算数を恐れてはいないことです。それどころか、子どもたちは算数が大好きです。

母親、カリフォルニア州 

Teach your baby Mathematicsダミアンは算数のプログラムが大好き

もっと知りたい方は:

(*印は必須項目です)