脳障害児のサクセス・ストーリー


発達障害 ディエゴのサクセス・ストーリー

8年間何の変化もなかったのに、わずか5か月で変化を見せた息子について、お母さんが語ります。       息子には何か問題があると心の底では思っていました。 ディエゴが2歳になる前、私は「この子はなぜ言葉を発しないのだろう」と自問し始めました。 この時ディエゴは 「イー」 […]


脳性まひ フェルッチオの サクセス・ストーリー さらなる向上のための長い道のり

   幼少のころ   フェルッチオは、医師であるご両親のもと、イタリアのヴェニスで生まれました。 未熟児で生まれ、生後3か月ごろから腕や脚の硬直が始まりました。 ご両親は2歳になった息子がかなりの問題を抱えていることに気づいていました。 そして人間能力開発研究所の活動のことを知っ […]


発達障害 耳が聞こえない ヘンリーの サクセス・ストーリー 普通の生活を求めて闘い それ以上のものを手にしました

  今から13年ほど前、息子のヘンリーが生後7週間のとき、ポートランド病院で聴覚の再検査を受けました。 生後数日目に受けたこの検査の結果に問題があったためです。 最初に検査を受けた病院で、医師から念のためということで再検査を進められたので、私は全く心配していませんでした。 しかし、ポートラ […]


頭蓋内出血 水頭症 ブロディーのサクセス・ストーリー 予定より17週間早く生まれたブロディー お母さんが語ります

  ブロディ―の旅は妊娠23週目で生まれたところから始まりました。 私たちの小さな、小さな未熟児は、生まれたときの体重が510グラム、身長は30センチ強でした。 極小未熟児で生まれ、その後も予測される多くの問題に目を向けるよりも、この子がこんなにも小さな状態で私たちの手に委ねられたという信 […]


生後低酸素症 マティアスの サクセス・ストーリー 病弱で言語の遅れがあり 苦しい日々を送っていました

誕生から現在までマティアスがたどった道を お父さんが語ります     二人目の子どものマティアスは、私たちの目には何の問題もないかわいらしい赤ちゃんでした。 予定より1か月早く生まれましたが、アプガー指数は10点満点で9点でした。 ところが生後3週間目に低酸素症に陥りました。 ひ […]


脳梁欠損、発達遅滞 ジェイデンのサクセス・ストーリー ジェイデンが歩いた健常への道をお母さんが語ります

  ジェイデンが生れてからこれまでのことを思い起こすと、まず浮かぶのは人間能力開発研究所を初めて訪れたときのことです。 初めて機能評価を受けたのですが、ジェイデンは読む、理解する、腹ばい、高ばい、歩く、言語の合計6つのヴィクトリーを獲得しました。 プログラムを始めてからまだ3年4か月しか経 […]


21トリソミー(ダウン症) フロイドのサクセス・ストーリー オーストラリアの脳障害児を助ける活動に 一役かっています

  妊娠期間は39週と2日でした。 陣痛には何の問題もありませんでしたが、途中で収縮のたびに赤ちゃんの心拍数が落ちるのに助産婦が気付きました。 臍帯が首に巻き付いている兆候でした。 破水から10分後に生まれてきたフロイドは、大きな泣き声をあげ元気でした。 生後12時間たったころ、助産婦は2 […]


21トリソミー ぺぺのサクセス・ストーリー 健常への道を歩む

  妊娠中も出産時もいろいろ問題がありたいへんでした。 生まれてきた赤ちゃんは、染色体検査によって21トリソミー(ダウン症)と判明しました。 時間が経つにつれ、赤ちゃんの発達はすべての分野で遅れていきました。 腹ばいをしないまま、やっと歩き始めたのは2歳半のときでした。 光や音に過敏で、人 […]


脳梁無形成 ウェイ・シュアンのサクセス・ストーリー

  お子さんが問題を抱えていることに気づいたのはいつですか。 ウェイ・シュアンは生まれてすぐにICUに入れられ、呼吸を補助するための酸素テントのなかで2週間を過ごしました。 その後HDUに移り、さらに2週間を過ごしました。 私たちは経鼻胃管の扱い方を覚えなければなりませんでした。 退院前に […]


発達遅滞、発作、 聴覚過敏、読みの問題 幼い子が一人で抱えた困難 ヘイリーからの手紙 私の人生を変えた 人間能力開発研究所のプログラムを 振り返って

昨年7月にヘイリーのサクセス・ストーリーを紹介しましたが、近況報告が届きました。 まず昨年のヘイリーの手紙を振り返り、次に彼女の最近の活躍をご紹介します。     家族と友人のみなさんへ 私が脳障害を克服するためにちからを貸してくださった皆さんに、お礼の気持ちをお伝えするために手 […]